当社の想い | 医療法人 宝歯会グループ

Our thoughts

第一に優先するのは「患者様」
スタッフの皆様のワークライフバランス、
そしてスタッフの皆様の大切な人の幸せ

医療法人宝歯会は、1992年に北九州市若松区で開院致しました。
当社は分院展開、事業の多角化を始め、歯科医療・介護・保育等の事業を行うグループです。現在は、福岡県を中心に山口、広島、岡山、兵庫に事業を展開しています。

Mission

「患者様と永く、スタッフと永く、地域の皆様と深く永くお付き合いできる。」
そんな歯科医療グループを創造する。

Vision

業界に新しい運営の仕方、患者様とのお付き合い、そしてスタッフとのお付き合いを提案する。「業界のベンチマーク」になります。「業界のベンチマーク」になるという事は、宝歯会以外の日本中の歯科医院の院長が、
朝礼で「宝歯会を目指す」と言っていただけるようなグループになるという事です。

行動規範(院訓)

明るく元気で大きな声で挨拶します。
当たり前のことを徹底的に実践します。
日本一きれいな病院を目指します。
           
患者様にまた来院していただきたいという気持ちを伝えます。
治療は詳しい説明の後に行います。
「正直・丁寧・真面目」を徹底します。

宝歯会は3つの事を中心に運営しています

患者様第一
           
何よりも患者様の事を考え、我々の思考は「患者様」が必ず主語になるようにしています。
そのことにより、「ありがとう」という感謝の言葉を多々いただきます。結果として働きがいも上がり、スタッフの皆様と永くお付き合いできています。
医療と経営の分離
それぞれの業務に集中できるように、運営会社たるスマイルサポート、歯科技工会社たるスマイル・ラボ「減菌も行うスマイル・クリーン」を運営して、三角関係で事業を行っております。その事により歯科医療従事者には、歯科医療に専念して頂きます。
規律の中の自由
           
入社研修を始め、分院ミーティング等で我々のミッション、ビジョン、行動規範を徹底することにより、数少ない規律を守って頂きます。分院長に信頼する人間を置き「任せる」という形で運営を行っており、このやり方を「規律の中の自由」と呼んでいます。そしてスタッフとの同胞感ということを根底に置いております。