歯科医師、歯科衛生士の就職・転職は
福岡の宝歯会グループにご相談ください。

医療法人 宝歯会グループ
医療法人 宝歯会グループ
TOP > 歯科医師/歯科衛生士 宝歯会 関連コラム > 乳歯が生え揃う3歳から「かかりつけ歯科医」を見つけるとGOOD!

乳歯が生え揃う3歳から「かかりつけ歯科医」を見つけるとGOOD!

子どもの歯に問題が出てから小児歯科を探しはじめると、治療の開始が遅れてしまいます。

そこでおすすめしたいのが、乳歯が生え揃う3歳前後から「かかりつけ歯科医」を見つけておくこと。

今回は、乳歯ケアの大切さやかかりつけ歯科医の必要性についてお伝えします。


「どうせ抜けるから…」と乳歯のケアを怠らないで!


乳歯が生え揃うのは、2歳半から3歳前後です。ただ、乳歯自体や乳歯を支える土台部分は、柔らかくて未成熟。将来乳歯より大きな永久歯が生えてきても対応できるように、「生理的空隙」といって乳歯と乳歯の間に隙間も空いています。そのため、乳歯が生え揃ったばかりのタイミングで、むし歯になってしまう子どもも多いのです。

また、子どもは痛みや違和感があっても、言葉で自分の異常を周囲の大人へうまく伝えられません。そのため、子どものむし歯は発見が遅れやすく、「むし歯になってから歯科医を探そう」と考えていると治療が遅れてしまいます。

自己管理能力が未発達な子どもの歯を守ってあげられるのは、親だけです。治療が必要になった時、いち早く適切な治療を受けさせてあげられるように、かかりつけ歯科医を見つけておく必要があります。


乳歯を守ることは「将来の咬み合わせ」に繋がる


永久歯が作られるのは、「乳歯の奥」です。永久歯は乳歯を押しのけるように生えてくるため、乳歯の歯並びが悪いと、永久歯の歯並びも悪いまま生え変わってしまいます。また、人間はよく使う場所が発達し、あまり使わない場所はどんどん退化する生き物です。2歳半から3歳前後で乳歯が生え揃い、6歳から12歳にかけて永久歯が生えてくる成長の過程で、固いものを咬まず顎の力を使わない生活を送っていれば、正常な咬み合わせにならない可能性もあります。

また、乳歯のむし歯も、できれば避けたい問題です。むし歯になった乳歯を抜歯しても、奥から永久歯は生えてきます。しかし、咬む側が偏ると、顎の左右で発達に差が出ることがあるのです。

とはいえ、乳歯の段階で出てきた問題は、成長する中で自然と正しい咬み合わせになる場合もあるため、すべて治療すべきとは限りません。

ただ、早期治療が必要な歯並びや咬み合わせなのか、そうでないかは素人にはわからないため、子どもの歯の専門家である小児歯科に診てもらう必要があります。


乳歯を守ることは「永久歯の健康」にも直結


柔らかい乳歯は、むし歯や外傷の影響を受けやすいです。むし歯になった歯を放置して、何本も重度化した乳歯を抜歯することになれば、物を咬む力や歯並びに影響します。転んで前歯を強く打てば、乳歯の奥にある永久歯まで傷つき、永久歯の形や歯並びにも悪影響が出てしまう可能性があるのです。

永久歯の健康のためにも、乳歯を守りましょう。


3歳からかかりつけ歯科医に診てもらうのがおすすめ


子どもの歯医者探しで大変なのは、評判のよい小児歯科を探すことではなく、子どもが嫌がらずに治療を受けてくれる先生やクリニックを見つけることです。乳歯が生え揃ったばかりの3歳前後なら、ほとんど治療する場所がない=歯医者で痛い思いをすることはないため、歯医者に連れて行っても嫌がらないでしょう。子どもが歯医者を嫌がらなければ、複数の歯科を回ってより相性のよい歯科医を見つけられます。

かかりつけ歯科医がいると、カルテが蓄積されるため治療の方針がぶれづらくなりますし、定期検診等の習慣付けをしやすくなるのもメリットです。ある程度子どもが大きくなってから、むし歯になってからでは、子どもは歯医者が痛い場所、嫌な場所だと認識してしまいます。だからこそ、乳歯が生え揃う3歳からかかりつけ歯科医に診てもらうのがおすすめなのです。



参考URL:
https://www.townnews.co.jp/0104/2018/10/25/453986.html
http://www.nakamura-shonishika.com/publics/index/72/
http://www.gcdental.jp/kids/primary/teeth_alignment.html
https://www.tda8020.org/newsdigest/h20151207.html
https://allabout.co.jp/gm/gc/301832/
https://www.jda.or.jp/park/function/teeth-grow.html
https://iko-yo.net/articles/1860
https://www.matsumoto.or.jp/sin_child/qa02.html
https://www.glico.co.jp/boshi/futaba/no70/con05_06.htm
https://www.glico.co.jp/boshi/futaba/no70/con05_07.htm
http://www.hhk.jp/gakujyutsu-kenkyu/shika/150405-070000.php