歯科医師、歯科衛生士の就職・転職は
福岡の宝歯会グループにご相談ください。

医療法人 宝歯会グループ
医療法人 宝歯会グループ
TOP > 歯科医師/歯科衛生士 宝歯会 関連コラム > いい歯で、いい笑顔!「ベストスマイル・オブ・ザ・イヤー」とは

いい歯で、いい笑顔!「ベストスマイル・オブ・ザ・イヤー」とは

きれいな歯並びで明るく笑っている人を見ると、それだけで心が明るくなりますよね。日本歯科医師会では、「今年最も笑顔が輝いている著名人」を「ベストスマイル・オブ・ザ・イヤー」として毎年表彰しています。

 

実はこの賞、有名人だけでなく一般の方を対象としたフォトコンテスト部門も設けられているんです。ここでは気になる賞の概要や、歴代受賞者などをご紹介していきます。

 

 

日本歯科医師会が「歯と笑顔」に賞を贈呈!

「ベストスマイル・オブ・ザ・イヤー」は、日本歯科医師会が主催する賞です。

 

この賞は、「80歳の時点で歯を20本以上残そう」という目的で始まった「8020運動」の一環として創設されました。また、あわせて歯科医療に対する正しい理解を促すことも目指しています。

 

「ベストスマイル・オブ・ザ・イヤー」には2つの部門があり、一つは全国の日本歯科医師会会員が笑顔のステキな著名人を選ぶ部門と、もう一つは一般の方を対象に「とびきりの笑顔」の写真を募集する「スマイルフォトコンテスト」部門です。

 

毎年「いい歯の日(11月8日)」に都内の会場にて授賞式が開かれ、受賞者には豪華な賞品が贈呈されます。

 

 

歴代受賞者はそうそうたる面々!

著名人部門の受賞者は、男性と女性から1人ずつ選出されます。俳優やアイドルなどはもちろん、スポーツ選手やミュージシャンなど、さまざまなジャンルの著名人が選出されます。いずれも誰もが名前を聞くだけで顔を思い浮かべられるようなそうそうたる面々です。

 

例えば2017年の受賞者は、男性が俳優の草刈正雄さん、女性が女優の米倉涼子さんでした。お二人ともいつも爽やかな笑顔が印象的で、笑うたびに輝くような白い歯がすっきりと並んでいる様子が見て取れます。歯医者さんが選ぶ最高の笑顔というのも納得ですね!

 

ちなみに2016年の受賞者は俳優の松坂桃李さんと重量挙げの選手 三宅宏実さん、2015年の受賞者は元プロテニスプレーヤーでタレントの松岡修造さんと女優の土屋太鳳さんでした。その他珍しい職業の方では、この賞が創設された翌年の1994年には歴代受賞者で唯一の政治家 田中真紀子さんが、2012年には唯一のお笑い芸人 スギちゃんさんが受賞しています。今後もその年注目された出来事によって、新たなジャンルの受賞者が誕生するかもしれませんね。

 

 

一般向けのスマイルフォトコンテストも素敵!

一般の方を対象とした「スマイルフォトコンテスト」部門では、グランプリと入賞作品が発表されます。昨年の入賞者はグランプリを含め7名でした。

 

日本国内に在住している人ならプロ・アマ、年齢、性別を問わず応募できるため、例年、多くの応募作品が集まっていました。ただ、残念ながら2018年はフォトコンテスト部門の開催が未定となっており、11月8日に授賞式が開催されることを考えると、そのまま今年は中止になる可能性が高いかもしれません。笑顔が素敵な著名人部門に関しては、例年通り選考が行われるそうです。

 

歴代の受賞作品は、オフィシャルサイト上で現在も公開されています。小さな子どもから高齢の方まで、どれも気持ちが明るくなるようなとびきりの笑顔の写真ばかりです。

 

今年はこの部門が募集されないと思うと残念ですが、過去にも一度2004年にこの賞が開催されなかった年がありました。そう考えると、今後もフォトコンテスト部門の募集が再開される可能性は十分に考えられます。

 

もし、とびきりの笑顔の写真が撮れたら、募集が再開された際に応募を検討してみてはいかがでしょうか。

 

しっかりとお口の手入れをして口もとに自信が持てれば、自然と普段の表情も明るくなります。日ごろのお手入れと歯科医院の定期健診を通して、美しい歯と明るい笑顔を守りましょう。